最近の秋田犬事情

当犬舎は天然記念物秋田犬を中心に日本犬全般を取り扱いしております。

昨今、秋田犬に関しては、秋田犬本来の魅力が諸外国の愛犬家に認められ、日本各地で開催されている展覧会に多くの外国人ファンシャーが見学に訪れています。

熱心にメモをとったりお気に入りの秋田犬の写真を撮ったりと諸外国での人気の高さがうかがえます。国内でも和犬、特に秋田犬の良さが見直され、
徐々に人気の輪が広がりつつあります。


 秋田犬 忠犬「ハチ公」
秋田犬、忠犬「ハチ公」・・・犬と飼い主との愛情物語で、実話である。
この話は日本犬を愛する方ならよく御存じのことと思います。

昭和9年4月21日、渋谷駅前の広場にハチの銅像が置かれ盛大に除幕式が行われた。秋田県大館生まれの「ハチ」は 雪の日も、嵐の日も、今は亡き主人の上野英三郎博士を渋谷駅で待ち続け、酔っ払いや、ガキ大将に石を投げつけられたり、棒で殴られたり・・・それでも決して牙をむくことは無くひたすら終電まで待ち続けた。博士が降りてこないのがわかると、うなだれた姿で歩いて家に帰り、次の日決まって同じ時間に渋谷駅に通う・・帰らない主人を迎えに・・・10年の間。

この事がある雑誌に掲載され、この記事を読んだ人達は、渋谷駅に通うハチに感動を受け涙した。また、この事は新聞の記事となり日本全国の人にハチの事が知られ、忠犬と言う言葉が付けられ忠犬「ハチ公」と呼ばれるようになった、ハチ9歳の頃。
渋谷駅は、ハチを一目見ようとする人たちで賑わった。人々はこう言った「これが日本犬だ、これが秋田犬だ」 と。 人々はハチに強烈に心を打たれた。 この事を後世に残すためにハチの銅像を拵えようと多くの寄付が集まり無事銅像は完成し、除幕式にはハチが銅像の横に座ると歓声と拍手が渦巻いた。渋谷はハチと銅像を見に来る人で賑わったがハチは相変わらず決まった時間に渋谷駅で主人を待った。 ハチも11歳なった体力も無くなり歩くのも辛そうである、夜に屋台が並び始めると何軒かの屋台の近くにゆっくりと歩いてきた、焼き鳥屋の前で座った、11歳の身には3月の夜の寒さが特別にこたえた。
焼き鳥屋の主人は焼き鳥を串から外し、ハチの口元に差し出したハチはゆっくり食べた、いつも改札口の前にいるのに・・・焼き鳥屋の女将さんも不思議に思った。

暫くしてハチは焼き鳥屋の主人と女将さんの顔をゆっくりと見上げ辛そうに大きな体を揺らしながら、どこかに消えた。
その夜、ハチは家に帰ることは無かった。次の日3月8日の朝、稲荷橋にある酒屋の女将さんが道端で寝ているハチを見つけ「ハチ!風邪ひくよ!」と体を揺すったがすでに体は冷たくなりかけていたハチは永遠の眠りについた、生まれ故郷の大館の事や永遠の主人である上野博士や渋谷駅の駅員さんや、屋台のおじさん達・・・ハチが好きだった皆の顔や声を思い浮かべながら・・・。


忠犬ハチ公死後80年となる平成27年3月8日、東大農学部キャンパス内にハチ公像が完成する。飼い主の故上野英三郎博士に飛びつく姿が銅像で蘇り、これからは、いつもいつも一緒の博士とハチ。主人にやっと逢うことができたハチの顔は幸せに溢れていた。
 
 
 
 
 
 
 
この物語は日本人の心を涙と感動で溢れさせ、1987年8月1日「ハチ公物語」として映画が公開され秋田犬人気に拍車をかけた。また、日本のみならず映画の本場ハリウッドにおいて名優リチャード・ギア主演でリメイクされアメリカならず全世界にハチ公の名が轟いた。
現在、秋田犬が世界的高人気犬種になりつつあるのも日本には忠犬ハチ公がいた事を忘れてはならない。
 

 
入 口 写 真
 

 

店 内 写 真 

 
地 図
 
大きな地図で見る
  

(社)秋田犬保存会 徳島県支部

      阿波国光宮犬舎

住   所 〒773−0001
小松島市小松島町字領田20番地(ルピア内)
舎   主 金本 章
電   話 090−4787−2162
http://www.wanwan-mura.com


秋田犬の子犬情報はこちらをクリックしてください。

  
  
  
リンク:  とくしまペットハウス / 秋田犬保存会徳島県支部 

Copyright (C) 2015 阿波国光宮犬舎. All Rights Reserved.